建物基礎の傾がりを復旧し、同時に、地盤強化をすることで、地震等の備えになります。

 床に置いたボールがとまらない!


  傾いた建物の基礎を矯正し、地盤も強化します。


雪が積もると、家の戸が重くなる、戸が重くて開けにくい、壁にキレツが入っている、土間・基礎のコンクリートにヒビが入っているなど、 これらは地盤が沈下している疑いがあります。
調査の上、建物沈下修正工事をおすすめします。
近年の地震では、2007年の能登半島地震を覚えていらっしゃると思いますが、耐震補強として、地震などの備えにもなります。
床が傾いているなどの症状があれば建物の一部だけでも矯正(持ち上げ)することをおすすめします。
軟弱な土地なのに、基礎に何の対策もしていないのは、ちょっと心配だなと思われる方は、いつでもご相談ください。


 <建物沈下修正工事>

 床をめくる必要はありません!

 北陸で多数実績があります。

 生活したまま工事できます。

※見積無料(サイドメニューの、「見積依頼お問合せ、フォーム」をご利用ください)
※住宅解体、住宅等の修繕・補強等も承ります。


推進工事、一般土木等についても、堀建設工業にお任せください!!

最新情報


有限会社堀建設工業

本社事務所/富山県高岡市早川154-3 TEL 0766-25-3319(代) 0766-25-3317 FAX 0766-26-4517

本   社/富山県高岡市長江64